セントラルパシフィックカレッジは少人数クラス制なので、
先生が1人1人の学力を完璧に把握し、毎回中間テスト、期末テストが終わるたびに生徒と個別に面談を行います。

面談時、理解できなかった部分や弱点について、いつでも個別にアドバイスを受けることができるので、誰でもすぐに弱点を克服することができます。

大人数のクラスで各人が発言していると、あっという間に1クラスが終わってしまうため、先生が書いたり話したりしたことだけを書き留めることが多くなります。

基本的な授業内容として、先生2割、生徒8割で英会話を進めるため、話せなくても絶対においてけぼりにされません。

大人数であれば生徒が先生に授業ペースを合わせざるを得ませんが、当校は少人数のため先生が生徒に必ず合わせます。

生徒の不安を敏感に察知してくれる先生が、やさしく会話を進めてくれることで、コミュニケーション下手な日本人にとっては、飛躍的に英会話能力を高めることができます。